関係性に注目。

皆様、こんにちは。ミライアルの藤原寛子です。今日は、関係性に注目です。
組織内の関係性をよくするためには、相手の存在を認めることから始まります。
相手の存在を認めるってどんなことでしょうか?
よろしければ、お使いください。
① 「挨拶が大切」ということを認識する。(相手の存在を認める良い方法です。相手の名前を必ず読んで、挨拶を行います。そうすると信頼関係構築の第一歩となります。)
② 声をかけることを忘れない。何気ない会話をするのもよい方法です。
③ 何か変化があったら、気付いた変化を伝える。(アイメッセージを使用します。私は、〇〇について~のように思っています。感じています。等)
④ 5分間、とにかく聞いてみる。
⑤ 相手に意見を求める。(具体的には、〇〇さん、どうですか?と聞く。返事がなくてOKですと伝える。)
⑥ メールは、可能な限り、早く返す。感謝の言葉を1つ入れておく.
⑦ 仕事を任せるときは、その仕事をすることで、成長に役にたつことやイメージを伝える。
⑧ 贈り物をする。(言葉も笑顔も贈り物です。)
⑨ お疲れ様を使う。
では、次回。いつも、本当にありがとうございます。

前々回のブログの「社内で信頼関係が形成されている部署などに注目してください。」の続き。

前々回のブログの「社内で信頼関係が形成されている部署などに注目してください。」の続き。です。
どうして、信頼関係が形成されている部署などに注目してください。なのか?
それは、モデリングをするためです。
モデリングの手順は、望ましいイメージの人や人間関係を探す。
そして、それを観察する。
書き留めてみる。
真似する。
そのようにすると、本当に不思議なのですが、彼らの能力を100%ではないのですが
習得することができます。
仕事で、家庭で、いろいろなところでお使いください。
私の先生は、言いました。「有益なブログを書きなさい。」と。
少しは、お役にたてましたか???

ミライアルの研修を販売してくださる方を探しています。

ミライアルの研修をPRしていただき、販売してくださる方を探しています。
ミライアルは、日本の会社を元気にするために、日々研修活動をしております。
「研修を通じて、こころを動かす。そして、そこで働く人たちに元気になってもらう。」
こんなキャッチコピーで、動いております。
研修メニューは、ハラスメント防止やメンタルヘルス、そしてコミュニケーション
の他にも、取り揃えております。
研修の成約に至りましたら、報酬をお支払いいたします。
詳細は、aslan@ray.ocn.ne.jp まで、お問い合わせください。

YOU TUBEを使って、できること。

皆さん、こんにちは。今日は、余暇はよかよかの日です。
YOU TUBEを使って、できること。
クラシック好きの私は、最近、同じ曲の聴き比べをしております。
例えば、大変有名なラ・カンパネラ。
フジコ・ヘミングウェイさんがとても有名ですが。
辻井信行さんも。そして、その他にも。。。
以下のアドレスにアクセスしていただくと、お二人とも視聴可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=i1eGhpN1Zgk

フジコさんは、たたきつけるような演奏の仕方が、独特。
対する辻井さんは、きれい、スマート。といった感じです。
ここから、ここから。私の先生が教えてくださったこと。
「あなたが、良いと思うものを愛せよ」
(キリスト教では、「汝の敵を愛せよ」という言葉がありましたね。)
なので、自分の感覚を大切にしましょう。感性を育てましょう。
どっちが好きかな~耳をたてて聞いてみてください。
では。チャオ。ありがとうございます。

ゴールの明確化に必要なもの。

前々回のブログで、ゴールの明確化について書きました。
最後の文章が、これは、本当でしょうか。で終わっています。

皆様、いかがお考えでしょうか。

私は、ゴールの明確化が効力を持つためには
信頼関係の構築が大切と考えています。

いくら、社内で、ゴールの明確化をしても
信頼関係が形成されていないとその実現は、難しいかもしれません。

社内で信頼関係が形成されている部署などに注目してください。

では。また続きで。