チーム力を引き出すコーチング。

今日は、チーム力を引き出すコーチングのために…。
部下を知るヒアリング4項目をお伝えします。
① 部下のビジョンを聞く
② 部下のスキルを知っているか
③ 部下のタスクを把握しているか
④ 部下のパーソナルな情報を知っているか
②から④は、過去や現在のデータについてですが
時々、お願いしたいのは、①の部下のビジョンを聞くということ。
1年後、3年後、5年後には、何をしていますか?などという質問を投げかけてみてください。
大切なのは、質問を投げかけること。答えがなくてもOKです。
未来をイメージすることが、ビジョン形成につながり、信頼関係につながり、それはチーム力にもつながってゆきます。では。

セルフコーチングで、よい習慣をつくる。

皆様、いつもありがとうございます。

よい習慣を身につけるには、どれくらいかかると思いますか?
答えは様々ですが、3日、3週間、3か月といわれています。

セルフコーチングで、よい習慣をつくるには、チェックリストを使うのがよい方法です。

習慣にしたいことを、ワードやエクセルで作成しておき
チェックしてゆくというかんたんなもので大丈夫です。

そして、1日の終わりに振り返りましょう。
自分の意志力に頼らず、チェックリストに頼りましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

今日、学んだことを積み重ねる。

皆様、こんにちは。
いつも、ありがとうございます。

今日は、「今日、学んだことを積み重ねる。」です。
皆様は、愛少女ポリアンナ物語をご存知ですか?
いろいろつらいことがあっても、毎日よいことを探して元気に生きる少女のお話です。

よいこと探しをするというのは、自己啓発本に書かれていますが
もう一歩進めて…みませんか?
ネガティブなことの中にも、自分の学びを見つけることができたとしたら…
実は、大きな学びになる可能性があります。

今日は、「今日、学んだことを積み重ねる。ネガティブの中にも学びを見つける」です。

ありがとうございます。

エンディングノートとありがとうノートの講座依頼をお待ちしています。

昔、漂流教室というテレビドラマがありましたね。
ストーリーは、忘れてしまいましたが、ひとつ残っているのは…。

今を生きろ!!でした。

今を生きるには、未来を考える。過去から学ぶ。
そんなことが必要かもしれません。
そして、いろいろなものに感謝することができたら
この人生は豊かなものになっていくのではと私は考えています。

エンディングノートやありがとうノートの作成をしてみませんか?
講座のご依頼は、ミライアルの藤原寛子まで。
E-mail aslan@ray.ocn.ne.jp

人事を尽くして天命を待つ

皆さん、こんにちは。
人事を尽くして天命を待つ。今日は、この言葉について、考えてみたいと思います。

この言葉の意味は、人間の手でできることは、すべてやりつくし、後は天命に任せるのみであるということなのですが、皆様、この言葉が必要になった時はありませんか?

そんな時は、ひたすら仕事をする。とか何かを一生懸命やる。とかがよい方法ですが
こんな方法もあります。
私の先生の講座をご紹介します。バランスコミュニケーションの心意体場の講座です。
よろしければ、一度ご覧ください。

http://www.balacomi.com/article/15735461.html